目の病気と症状 目の痛み 乾き 充血 疲れ ドライアイ 眼精疲労等!

目が痛い、目が赤い、充血する、目がゴロゴロする、目の疲れ等の症状についてです。

133281

ドライアイ

涙の分泌量の減少により目が乾いてしまう症状です。
眼精疲労の症状の一つでもあります。
目の乾きや目の表面に痛みを感じたり、充血、ごろごろする等の症状があります。

パソコンやテレビ画面を長時間見たり、細かいものを見続ける、長時間の車の運転など目に負担を掛けた状態を続けることで起こりやすくなります。

また、エアコンによる乾燥やコンタクトレンズの装着、アイメークなども原因になり得ます。

「人工涙液」や「ヒアルロン酸ナトリウム」等を点眼して治療します。

パソコンを使う仕事などを行う場合、こまめに目を休める時間を作ることが予防となります。
1時間仕事したら、数分間(理想は10分位)遠くの景色を見るなどをして目を休めることを心がけましょう。

スポンサーリンク

眼精疲労

重度の目の疲労を指します。ドライアイも症状の一つです。
肩こりの原因になることもあります。

度の合わない眼鏡やコンタクトレンズの使用で起こることがあります。
目を酷使する、栄養不足も原因になります。

こまめに目を休める、十分に睡眠を取る、度の合った眼鏡やコンタクトを使う、
バランスの良い食事を取る、ということが予防、治療になります。

眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)

まぶたが内側に反り返って入り込み、まつげが目の表面に触れることで痛みます。
目がゴロゴロすることもあります。

加齢により眼球の周囲の外眼筋などがゆるんだり、脂肪の委縮などが主な原因です。
重症の場合は皮膚の手術を行います。

急性緑内障発作

普通の緑内障は痛みなどはなく、自覚症状が無い状態で進行してしまうので中々気付かないものですが、急性の場合、激しい痛み、充血があり、頭痛や吐き気を伴います。

目の痛み等の症状があれば頭痛や吐き気があっても内科には行かず、眼科を受診するようにしましょう。
治療が遅れると数日で失明してしまうこともあります。

老眼・近視・遠視・乱視

老眼や屈折異常(近視・遠視・乱視)が目の疲れの原因となることがあります。
また矯正するための眼鏡やコンタクトレンズの度が合っていないと、目が疲れを感じやすくなります。

結膜炎

目が充血したときに考えられる代表的な病気です。
白目は周辺部分が特に赤く、まぶたの裏も赤くなります。
アレルギー性(花粉症等)のものでは「かゆみ」を伴います。

花粉症やアトピー等のアレルギーの治し方 栄養 食事 サプリについて

爪もみ

小指の爪の生え際をもむことが目の病気に効果があります
免疫力低下の原因は?免疫力を高める 冷え性を治す血流改善方法!

参考文献

「名医の図解 よくわかる緑内障・白内障と目の病気」
戸張 幾生 著

「これで安心!中高年の目の病気~白内障・緑内障・加齢黄斑変性など」
湯澤 美都子 (監修), 服部 隆幸 (監修)

スポンサーリンク